Lexi and Koa わんこのごはんと日々のお話ノート

spinot.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レクシーとコアのこと( 1 )


2005年 11月 13日

家のわんこ達とオレンジジュース

e0090240_13292032.gif

秋は果物がおいしい季節です。レクシーにも小さく切ってですが梨、りんご、柿をあげてます。でも柑橘系は酸味が苦手なようで、口に入れてもすぐ出してしまいます。
そして、オレンジをみると、思い出すことがあります。
e0090240_14351821.gif
e0090240_14354495.gif

            左 サシャ     右アルフ
以前、オランダに4年ほど住んでいました。オランダに住んで直ぐ、日本にもどった時の事など考えもせずわんこを飼うことにしました。そして当時、日本では未だ見かけたこともなかったスプリンガースパニエルが家族の一員になりました。ブリーダーさんからAから始まる名前をつけるように言われ、アルフレッド(アルフと呼んでいました)とつけ、家の末っ子になりました。

6週目でブリーダーさんと面接をし、日本のわんこ事情、住まいの事、成田の検疫のことなど大変心配して尋ねられました。日本の家のことを、ウサギ小屋といわれたころです。OKをいただきましたが、日本の事情が分からず大変心配だったのだと思います。

8週目で迎えに行った時、日常生活の注意時点、食事、運動、手入れなど書き出したものを頂きました。そのとき、オレンジジュースを飲めるようにすると良いとのアドバイスをいただきました。それは、体調不良だったり元気がないとき、旅行先でも、オレンジジュースならどこでも有るし、それで助かる事もあるはず。ですからオレンジジュースが飲めるようにといわれました。
実を取り出してあげたり、はちみつを混ぜてあげたりしましたがアルフは好きになれなかったようです。そのことと、もうひとつ、わんこが何が好物かを知りなさい。病気の時、老犬になった時、好物を与えて体力を戻してあげる事が出来るはず。といわれました。この二つのことを忘れずにおります。勿論、現在オレンジジュースにこだわらなくても何の問題もないほど、沢山の、体のためを考えられたドリンク類があふれています。それを利用すれば良いということもわかっております。

日本に帰国、その頃のわんこに対する状況は、今と比較にならないような状況でした。どこにも連れて行ってあげることも出来ず、アルフが寂しいのでは、と思いミニチュアシュナウザーのサシャを家族に迎えました。残念ながら、サシャも柑橘類は苦手でした。

そしてアルフが天国にいき、後を追うようにサシャも病気で天国にいきました。サシャは腎不全であと2ヶ月くらいと言われてから、病院通いをしながらも1年頑張りました。少しずつ衰えていくサシャの様子が今でも消えず、多くを語れません。
e0090240_1439255.gif
e0090240_1440286.gif

         左  レクシー      右コア
今、家にはレクシーがいます。カリフォルニアに弟のコアがいます。
レクシーは、食欲旺盛で、何でも食べますが、柑橘類だけ苦手です。
そしてコアは元気で、怖いもの無しのわんこなのですが、食が細いのです。
今度行った時、コアにもわんこのごはんを沢山作ってあげて、オレンジジュースチェックもしましょう。
レクシーとコアについては、ホームページLexi and Koaをどうぞ。
e0090240_1523952.gif

[PR]

by spinot | 2005-11-13 14:16 | レクシーとコアのこと